歯を見せて笑う女の子

患者さんのための治療を│無痛治療を行なう歯科

最悪の結果を防ぐ

歯医者

歯が痛いと感じる人は、虫歯の可能性がありますので、すぐに兵庫にある歯科で検査を受けて治療を行ないましょう。初期の虫歯は、歯の表面にあるエナメル質が溶けていて、歯の表面が白く濁っているような見た目になってしまいます。この段階では穴が空いていないため、痛みを感じることがほとんどないので気づくことはないでしょう。この状態ならば歯を削る治療をする必要はありませんから、兵庫の歯科では歯に付着している虫歯菌を除去して、歯に虫歯菌を予防することができるフッ素を塗布します。フッ素を塗布することによって、虫歯菌が付着しないようにすることができるだけでなく、虫歯菌に冒された箇所を治すことができるのです。早めに発見することができれば治療も簡単ですし、予防することもできるため定期的に歯医者に通って、検査を受けて予防してもらいましょう。虫歯が進行していくと、歯のエナメル質がどんどん溶け始めていき黒ずんでくるのです。こうなってしまうと、痛みはありませんが、冷たいものを口にするとしみることがあります。兵庫の歯科は、この状態を治療するために虫歯菌に冒された箇所を削って、レジンという歯科用のプラスチックを詰めて治療するのです。これ以上虫歯を放置してしまうと、神経や歯根という歯の根の部分に当たる部分にまで虫歯が進行してしまいます。そうなってしまうと、神経を除去するか抜歯をしないといけません。永久歯を抜いてしまうと入れ歯やブリッジ、インプラント治療をしないといけなくなりますから、早めに検査を受けることをおすすめします。兵庫には虫歯だけでなく歯周病を予防するための治療を行っている歯科がありますので、健康的な歯を維持するためにはこのような治療を行なう必要があるのです。